ソフトバンク

    no title
    1: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2015/12/14(月) 19:25:23.48 ID:byc6T2Wk0.net
     ソフトバンクの“フルスイング男”柳田悠岐外野手(27)に対し、米大リーグ球団がポスティングシステム(入札制度)での獲得を熱望しているという。

     今季の柳田はトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を達成、パ・リーグ首位打者とMVPも獲得するなど大ブレーク。規格外のフルスイングで光り輝いた。

    メジャーから大注目されるのは当然といえば当然。「スカウトの間での評価は急上昇。松井秀喜と比較して柳田の方が上とみている球団もある。打撃以外の守備力と強肩、走力も十分にメジャーで通用する。来季は調査がさらに活発になる」(米球界関係者)という。

     スラッガーは来季がプロ6年目。海外FA権を取得するのは順調にいって2019年となるが、メジャー側はそれを待ちきれないでいるようだ。前出関係者は「海外FA権を取得する前に、ソフトバンクが入札制度の使用を認めるのを期待している」。

    すさまじいほどのホレ込みようだ。

    【柳田にホレたメジャーの懇願 海外FA待てない】の続きを読む

    yoshimura_01_sp
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/11/09(月)17:36:17 ID:fZi
    ソフトバンクの吉村裕基外野手(31)が9日、国内FA権を行使せず、チームに残留することを明かした。

    この日、ヤフオクドームを訪れ「福岡出身なので。球団に迷惑をかけないように」と話した。

    吉村は12年オフにDeNAからトレードでソフトバンクに移籍。今季は73試合に出場し、打率2割1分7厘、3本塁打、15打点だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151109-00000105-nksports-base

    【ソフトバンク吉村がFAせず残留「福岡出身なので」】の続きを読む

    matuda130103
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)07:17:25 ID:kkt
    海外フリーエージェント(FA)権を保有し、阪神が獲得調査中のソフトバンク・松田宣浩内野手(32)が日本一から一夜明けた30日、羽田空港で取材に応じた。

     祝勝会やテレビ収録などで満足に眠っていないが「最高の気分ですね」と元気いっぱい。話がFAに及ぶと「それとは別もの。しっかりと、ゆっくり考えます。権利なので」と前日29日と同じスタンスを貫いた。

     今季は自己最多の35本塁打をマーク。選手会長として2年連続日本一へチームを引っ張った。
    今季で2年契約が切れ、FA宣言すれば阪神などが動く可能性があるが、球団幹部は「必要不可欠な選手」と、慰留に全力をそそぐ構えだ。

     一方、阪神の新球団社長に11月1日付で就任する四藤慶一郎専務取締役(55)が30日、兵庫・西宮市内の球団事務所で会見し、所信表明。
    FA補強について「いろいろ新聞で報じられていますが…」と前置きして、「それは調査して(FA行使すれば)チャレンジするかもしれません」と明かした。

     具体名は明かさなかったが、松田であることは明らかだ。
    さらに、自ら交渉に出馬する可能性について「そういうこともあるかもしれませんね」と否定しなかった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151031-00000018-sanspo-base

    【鷹・松田、FA行使は「ゆっくり考える」 球団は慰留に全力そそぐ】の続きを読む

    CI0003
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/29(木)00:06:21 ID:VYA
     中畑清・前DeNA監督が28日、日本シリーズ第4戦のTBSラジオに解説で出演。
    27日の第3戦で3本塁打と爆発した山田哲人を封じる好投をみせた先発の摂津正を絶賛した。

     山田は、1回2死で迎えた第1打席こそ四球を選んだものの、
    3回1死一塁、5回無死一塁で迎えた第2、3打席は、いずれも見逃し三振と、前日の快音がウソのよう。
    中畑前監督は、状態の良い山田や畠山に対し、アウトローやインローにビシッと決める摂津の投球は
    「隙が無く怖さを感じるほど、テクニックあるボール」と解説し、
    「悔しいくらい、手も足も出なく見送ったと思います」と心情を察した。

     同席して解説した元巨人の槙原寛己氏も、摂津は全球をビンビンに放り込むわけでなく、ここぞの場面で見せるコントロールの良さを高評価。
    「当たっているバッターには、(簡単に)見逃し三振は取れないんですよ。低い遠い場所からストライクゾーンに入ってくるんでしょう」と、寄せ付けない勢いを分析した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151028-00000165-sph-base

    【【ソフトB】キヨシ、山田封じた摂津を絶賛「怖さを感じる」】の続きを読む

    20150918k0000m050072000p_size8
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)10:05:12 ID:PVX
    ソフトバンクが、メキシカンリーグ・サルティーヨのロベルト・スアレス投手(24)と入団交渉を行い、大筋で合意したことが6日、分かった。

    スアレスはベネズエラ出身の右腕。プロ経験は1年でまだ粗削りながら今季43試合5勝0敗23セーブ、防御率1・71と活躍した。
    9月に福岡市の2軍施設で極秘に行った入団テストでは最速155キロをマーク。長期の複数年契約を提示したもようで、メジャー球団と繰り広げていた獲得レースを制した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151007-00000072-spnannex-base

    【ソフトB ベネズエラ人右腕と大筋合意 メジャーとの獲得レース制す】の続きを読む

    このページのトップヘ