ヤクルトスワローズ

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/29(木)08:04:14 ID:QFQ
    ヤクルト山田哲人内野手のアゴにソフトバンク細川捕手がはじいたワンバウンド投球が直撃し、一時関節が外れるアクシデントがあった。

    5回の第3打席。カウント1-2からの4球目が、跳ね返って山田にぶつかった。「アゴが外れましたけど、すぐに自分で入れました」とプレーに支障はなく、そのまま続行。川端チーフトレーナーは診断後「特に異常なし。やるとしてもアイシングくらいです」と無事を伝えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151029-00000009-nksports-base

    【ヤクルト山田「アゴが外れたけどすぐ自分でいれた」】の続きを読む


    0606yamada-001
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)22:04:19 ID:S2c
     ソフトバンク柳田悠岐外野手(26)が、トリプルスリーに大きく前進したヤクルト山田を絶賛した。
     33本塁打だった山田はこの日、30盗塁に到達。
    同じトリプルスリーを狙う柳田は「あいつはやばいっす。天才やな。えぐい。すべてがすごいっすね。レベルが違う。(山田に続くなんて)恐れ多いですわ」と話した。
     柳田もこの日は1盗塁を決め、28盗塁でリーグ単独トップに躍り出た。打率3割6分、29本塁打で、自身もトリプルスリー達成は目前。
    3回には右肘に死球を受け、もん絶する場面もあったが、試合後は病院には行かず、テーピングをして帰宅し「当たった直後はすごくしびれたけど、骨は大丈夫やと思います。明日は(リハビリ組の)西戸崎にいきますわ」と、ジョーク交じりに軽症を強調した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150906-00000171-nksports-base

    【ソフトバンク柳田「レベルが違う」ヤクルト山田絶賛】の続きを読む

    このページのトップヘ