2015年12月

    bbl1305271210003-p1
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)07:30:21 ID:GUt
    ブルージェイズからFAとなっている川崎宗則内野手(34)が、来季も米球界挑戦を続行する決意を固めたことが1日、分かった。

    去就が注目されていた川崎が、大きな決断を下した。11月19日に都内で行われたイベントに参加した際には「まだ代理人が言っちゃダメと言ってるけど、僕の中ではもう決まってる」と胸の内を明かしていたが、その答えは「米残留」だった。
    国内では古巣・ソフトバンクのほかに楽天、オリックスなど複数球団が獲得に向けた調査を行っていたが、この日までに断りを入れたもようだ。

    続きはソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151201-00000195-sph-base

    【川崎、来季も米球界挑戦「世界一を経験するまで日本には帰らない」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)18:13:19 ID:PFc
    バルディリス サード
    打率.258 13本 56打点
    出塁率.333 OPS.725 wRC+95 UZR-10.1 WAR-0.9
    G20140316007787420_view

    マートン レフト
    打率.276 9本 59打点
    出塁率.316 OPS.691 wRC+101 UZR-14.8 WAR-0.3
    f-bb-100707-maton-ns-big

    クルーズ セカンド
    打率.255 16本 73打点
    出塁率.289 OPS.691 wRC+90 UZR-3.9 WAR+1.3
    mar14062918190004-p1

    ルナ サード
    打率.292 8本 60打点
    出塁率.367 OPS.764 wRC+134 UZR-10.7 WAR+2.0
    0427runa-001

    ペーニャ 指名打者
    打率.268 17本 40打点
    出塁率.396 OPS.845 wRC+152 WAR+2.6
    f-bb-2015-0314-0024-ogp_0

    スタンリッジ 先発
    防御率3.74 10勝 7敗 144.1回
    QS率60.9% FIP4.28 xFIP4.37 WAR+1.9
    img2d95658ezik4zj

    【今オフ獲得できそうな中古外国人選手まとめたで~】の続きを読む

    bbf_2016
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)14:41:52 ID:19M
    日本プロ野球名球会は30日、来年1月11日にヤフオクドームで行う「名球会ベースボールフェスティバル2016」の出場選手を発表した。

     当日は野球教室、アトラクション、名球会紅白戦などを行う。メンバーは以下の通り。

     【セ・リーグ】

     <投手>小山正明、平松政次、江夏豊、北別府学、山本昌広、佐々木主浩、高津臣吾、岩瀬仁紀

     <捕手>古田敦也、谷繁元信

     <内野手>長嶋茂雄、王貞治、高木守道、松原誠、衣笠祥雄、野村謙二郎、立浪和義、

    石井琢朗、宮本慎也

     <外野手>柴田勲、山本浩二、若松勉、駒田徳広、金本知憲、前田智徳、松井秀喜、アレックス・ラミレス

     【パ・リーグ】

     <投手>米田哲也、鈴木啓示、山田久志、東尾修、工藤公康、野茂英雄

     <捕手>和田一浩

     <内野手>広瀬叔功、有藤道世、山崎裕之、清原和博、小久保裕紀、中村紀洋、小笠原道大、井口資仁、松井稼頭央

     <外野手>張本勲、土井正博、福本豊、新井宏昌、秋山幸二、稲葉

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000103-spnannex-base

    【【朗報】中村紀洋さん、所属チームが決まる!】の続きを読む

    0702ohtani-001
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/01(火) 12:00:01.10 ID:xadG0npEa.net
    2016年の予想防御率1位はドジャースのクレイトン・カーショーで2.35と予測。以下、ホゼ・フェルナンデス(マーリンズ)の2.75、クリス・セール(ホワイトソックス)の2.87と続く。
    そして6位にランクインしたのが日本ハムの大谷翔平だ。防御率3.08と予測されているが、これは「大谷がもしメジャーで投げた場合」という仮定の数値である。
    ちなみにダルビッシュが3.19で11位に入っており、同社の予測では大谷がダルビッシュを上回っていることを示している。

     そして現在24歳以下の先発投手に限定した「将来のピーク時の防御率ランキング」では、大谷が堂々2位にランクイン。
    1位はホゼ・フェルナンデスで2.66、大谷が2.76で続き、3位にはドジャース傘下に所属する19歳のメキシコ人左腕フリオ・ユリアスが3.37で選ばれた。
    大谷と3位投手の差は0.61もあり、将来的には大谷が世界トップ2の先発投手になると予測している。

    ちなみに阪神の藤浪晋太郎が同ランキングの7位
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151201-00055342-baseballk-base

    【大谷翔平の将来性は世界2位!ちなみに藤浪は7位】の続きを読む

    このページのトップヘ