2015年12月

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/30(水) 21:39:58.16 ID:cDzgZwj80.net
    http://japanese.joins.com/article/223/210223.html
    ライオンズが外国人内野手アーロム・バルディリス(32)と契約し、2016シーズン外国人選手獲得を終えた。バルディリスは総額95万ドルで契約した。

    【【朗報】元DeNAバルディリス、ライオンズと契約】の続きを読む

    prm1501280004-p2
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 14:40:34.29 ID:vxUvfvCr0NIKU.net
    DeNAオーナー 辛口メッセージ 大失速忘れてもらっては「困る」

    DeNAの南場智子オーナーが球団取締役会のため、横浜市内の球団事務所を訪問。
    普段は温厚で物腰柔らかいが、ナインに期待を込めて「ゼロクリアでやられても困る」と厳しいメッセージを発した。

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/12/19/kiji/K20151219011709850.html

    【DeNA球団オーナー「横浜最下位なのに調子のんなよ」】の続きを読む

    bsa0909051655006-p4
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/30(水) 13:22:12.06 ID:vozh1yQ20.net
     巨人・阿部慎之助内野手(36)が29日、けが防止のために大減量するプランを明かした。
    現在の体重は97キロだが、目標値はなんと82キロ。
    「体が軽ければ、けがのリスクも軽減できる」。
    近年は下半身の故障に悩まされてきたが、軽量化してグラウンドに立ち続ける。
    さらに機動力アップも望め、剛柔融合した多彩な打撃スタイルの確立にもつながりそうだ。
    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6185853

    【【悲報】阿部、機動力野球に染まる】の続きを読む

    597dd1f0
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 07:48:48.01 ID:ljZbm7770.net
     DeNAが春季キャンプを行っている宜野湾の室内練習場が改築される。

     宜野湾市によると現在の練習場は縦30×横30メートル。改築後は縦50×横50メートル、広さは約3倍近くになる予定。「暗くて球が見えにくい」と選手が指摘していた照度を高めるため、天井は太陽が差し込む形のデザインが検討されているという。再来年までに完成予定。18年の春季キャンプから利用が可能になる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00000058-spnannex-base

    【DeNA キャンプ室内練習場が広さ3倍に】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 20:47:52.24 ID:gl/iE7Pl0.net
     球場で応援する観客のスタイルは十人十色だ。スタンドから過激なヤジが飛ぶことが珍しくない球団もあれば、投手が3ボールにしてカウントが不利な状況になると、観客が拍手で励ます日本ハムのような球団もある。

     DeNAファンは温かくて優しいと個人的に感じている。13~15年の3年間担当記者で携わったが、負けが込んでいてもヤジが飛ぶことは少なく、「次の試合は頑張れよ!」と激励の声援が飛ぶ。
    今季まで4年間指揮を執った中畑清前監督も「東京ドームで大人数の巨人ファンに負けない迫力の声援だった。雨の日も最後まで席を立たず応援してくれる。何度も涙が出そうになった」と感謝の思いを口にしていた。

     だからこそ、鮮明に記憶に残っている試合があった。本拠地の横浜スタジアムで行われた7月21日のヤクルト戦。3―6で迎えた9回に救援の林と福地が打ち込まれ、12年9月30日以来の1イニング11失点を喫した。
    「事件」はヤクルトの山田が打席に入った時に起こった。右翼席に陣取る一部のDeNAファンが「やまーだてつと!」の大合唱。本拠地の異様な雰囲気に、守備についていた選手たちが驚いた顔で何度も後ろを振り返っていた。

     屈辱的な大量失点に怒りを抑えきれず、対戦相手の山田を応援したファンは一部にすぎない。一方で、この日は後半戦2試合目。前半戦首位の快進撃で奮闘しただけに、「まさかヤクルトの応援をするとは思わなかった。
    ふがいない試合で気持ちは分かるけど…」とショックを受けた選手がいたのも事実だった。

    【中畑清「DeNAファンに何度も涙が出そうになった」】の続きを読む

    05054557
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 13:29:52.92 ID:3zwO5ojC0NIKU.net
    【気になるあの人を追跡調査!野球探偵の備忘録(1)】

    野球界で“気になるあの人”を追跡調査する「野球探偵の備忘録」がスタート。
    古今東西、話題になったあの人、この人を徹底取材してお届けします。
    第1回の調査対象は「高校野球の通算本塁打記録」の歴代1位、107本の山本大貴内野手(21=神港学園→JR西日本)について。
    野球フリークのみなさん、ご存じでしたか?

    高校野球史上ただ一人の“100本超え”を果たした山本だが、転機となったのは中学時代の2010年。
    「試合を見に行った神港の雰囲気が良かった。部員が多いところでやりたいという気持ちもあって、母に無理を言って私立に進学させてもらいました」。
    春夏通算8度の甲子園出場経験がある名門・神港学園の門を叩き、そこで「縦振り打法」に出会った。

    【「高校通算107発男」山本大貴内野手、神港学園】の続きを読む

    0406tsutsugo-001
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 22:12:06.87 ID:gl/iE7Pl0.net
     DeNA・筒香嘉智外野手(24)の来季年俸が1億円以上になることが27日、濃厚となった。今季は打率・317、24本塁打、93打点と打撃3部門で自己最高をマーク。
    契約交渉は来年1月中旬に行われる予定だが、4600万円からの大幅アップが確実となっている。来季7年目の筒香について、球団幹部は「(1億円は)いくでしょう。いかないといけない」と明かした。

     最終的な提示額は年明けに改めて精査され、7年目で1億円プレーヤーとなれば、球団の高卒野手では1998年の鈴木尚典の8年目(1億円)を上回る最速。24歳の主砲にとってビッグなお年玉になる。

     大幅アップの背景には好調の球団経営も挙げられる。横浜時代の2011年度は30億円前後に上っていた赤字額が、15年度は5億を切る見込みとなった。
    主催試合では前年から17・6%増となる約181万人を動員するなど黒字化も見えてきた。

     「自分ではまだまだ。もっともっと成長して期待に応えたい」とさらなる飛躍を誓う筒香。来季も主将&4番として、DeNAを上昇させる。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00000020-sanspo-base

    【【朗報】DeNA、資金が潤沢になる】の続きを読む

    このページのトップヘ